なんだかなぁ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、いろんなところ、いろんな方の不祥事が目立ちます。セクハラであったり、もっと酷い、犯罪と思われるようなものまで。芸能人から市長さんや知事さんまで。一体どーなってしまってるんでしょうか?只々あきれるばかりの今日この頃ですが。しかし、日本の国にはそういうことが起こってしまった時にどうすればいいのかを学問的に教えてらっしゃる大学もあります。

現代社会の「危機」から、人と社会の未来を守る。
危機を防ぐための問題解決を実践できる、広い視野と柔軟な思考力を持つ人材を育成
自然災害や事故、犯罪、情報流出、テロリズム…。私たちに脅威を与える「危機」は社会の多様化・グローバル化とともに増大し、個人や企業、さらには国家レベルでも高度な「危機管理能力」が求められるようになりました。
日本大学はそうした時代のニーズにいち早く対応し、2016年4月に、日本ではじめてとなる文系の「危機管理学部」を開設しました。
この新学部では、多岐にわたる危機やそのマネジメントに関連する学問領域から必要なエッセンスを統合し、「危機管理学」として体系化。
多様な学部・学科を擁する総合大学として長い歴史を誇る日本大学だからこそ、時代に求められている危機管理のエキスパートをいち早く養成し、社会に送り出します。
日本大学のHPしっかりと書かれてました^^
さすがですね^^日本大学!
・・・・コーチ>< 監督>< さらには大学長><
しっかりとした危機管理ができてらっしゃるようで・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *