施術の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

施術の流れ

 受付来院されたら先ず、問診票を記入していただきます 。
 ↓
 問診 :現在の 症状・状態を脈診、舌診、腹診、整形外科学検査法等を用いて把握・判断しあなたの状態や治療法ついて細かく説明いたします。
 ↓
 施術 :それぞれの症状に合わせたあん摩・マッサージ・鍼・灸 等の施術をいたします。
 ↓
 アフターケア :必要に応じてアフターケアを施します。



※問診

問診表に記入していただき、その内容に沿って、お尋ねいたします。また、患者様からも気になることなどございましたら、直接お伝えいただいても結構です。書いていいのかどうかわからないことや、言っていいのかどうか考えるようなことでも、お気軽に仰っていただいたほうが、的確な施術につながる場合もございますので、遠慮なさらずにお申し付けください。
 


※施術

問診の内容や整形外科学検査の結果から、東洋医学に基づいてお一人お一人の症状、状態に沿った治療方針を立て、その方針によってマッサージや鍼灸治療を行います。患者様によっては、マッサージは緩いほうがいいとか、お灸は嫌だけど鍼はいいとかまた鍼は怖そうだけどやってみたいとか、もしご希望がございましたら、おっしゃっていただけると、できるだけご希望に沿った方向で施術いたします。なかには症状によって、鍼をしないほうがいい場合や、マッサージはすることがよくない場合もございます。そのような場合は、ご説明させていただいた上で、適切な施術を行いますので、ご安心ください。