スタッフブログ

三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院のブログです。

ブログ一覧

猫背や反り腰について

こんにちは!

三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。


よく猫背・反り腰などの姿勢を治したいとご相談を受けます

猫背や反り腰は日常生活での姿勢・クセが原因となり

前後・左右の筋肉の硬さ(コリ)に差が生まれ、

より硬く、縮んでしまった筋肉に骨が引っ張られて

猫背や反り腰になってしまいます。

なので「姿勢を良くしよう!」という気持ちはめちゃくちゃ大事なのですが

気持ちだけではなかなか治すことは出来ません。

本格的に姿勢を正すには、

◎硬くなっている筋肉を緩める
◎普段使えていないor弱っている筋肉を鍛える
◎仕事中の姿勢・日常生活の姿勢・歩き方の改善

☆気合と根性☆

が必要になります。

硬くなった筋肉は適度な運動・体操などで

ある程度の改善は見込めますが

仕事中・日常での姿勢改善は

何をどう改善すればいいかわからないと思います。

当院では、姿勢を悪くしている原因の筋肉の治療はもちろん、

姿勢の細かい改善方法自宅での家事やリラックス時の姿勢

枕の高さ足に合った靴理想の歩き方体操や筋トレ方法

などなど、患者さん一人一人に合った必要なアドバイスをさせて頂きますので

姿勢でお悩みの方、姿勢が気になる方は是非ご相談ください。

2019年08月12日

自宅で行う体操について

こんにちは!

三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。



肩こり、腰痛でお悩みの方は多いと思いますが、

患者さんの話を聞いていると

セルフケアをされている方はごく一部です。

そのごく一部の方も、セルフケアを入念に行っている方は

あまりいらっしゃいません。


●カーブスに週数回行っている
●テレビ体操を一日一回、または気が向いた時だけ
●風呂上がり、寝る前に少しだけストレッチ

などをよく聞きます。

この少しだけセルフケアを行っている方は、

体操してもあまり変わらないという方が多いです。

そして私達に、もっと効果的な体操は無いか?やり方が間違えていないか?

と、相談されます。

ですがその着眼点は間違っています。

やり方うんぬんでは無く、

やってる時間が少なすぎるんです!

一日何時間も負担をかけているのに、一日数分やそこらで良くなるはずがありません。

なので、今よりも良くしたい方は最低でも

毎日・1回数分の体操・3~5セット

ぐらいして下さい。

どんな体操をすればいいかわからないなら

ラジオ体操を第一だけでもいいので1日5回はして下さい。

ラジオ体操第一は1回約3分です。

3分×5回=15分です。

15分の体操をしようとすると疲れますし続きません。

身体を良くするための体操なので疲れる程動くと逆効果になるかもしれません。

なので数分の体操を1日のうちで何回も行う方が効果的です。


第二も約3分なので出来るなら全部を1日5回した方が効果は高くなるでしょう。

それでも良くならない方、ラジオ体操の動きで痛みが出る方は

一度、当院にご相談ください。

患者さん一人一人にあった体操や日常生活での姿勢・体の動かし方の

アドバイスをさせていただきます。

2019年08月06日

子供のスポーツでの怪我や痛みについて

こんにちは!

三木市・神戸市・三田市・加古川市・小野市・加東市にお住いの方限定で

お体について、交通事故治療、交通事故対応などの無料相談を行っている

三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。


痛みや不調でお悩みの、スポーツをされているお子さんがよく治療に来られます。

●捻挫したわけでは無いのに足首が痛む
●肘や肩がある一定の動きだけ痛い
●走ると腰に痛みが出る

等など色々な理由で来院されますが、

これらは整形外科に行ってもレントゲンでは特に異常がない事が多いので

湿布だけ渡されて終わり、となる事が多いです。


当院では

○関節の動き
○筋肉のバランス
○痛みが出るフォームの改善
○筋トレ・姿勢指導

等を行い、スポーツ障害の改善をしています。

もうすぐ夏休みに入り、部活動などの活動量が増えると痛みを訴える子が増えますので、

痛みが出始めたら早めの治療をオススメします。

時間が経ってからだと治りは遅くなりますよ。

2019年07月23日

リラックス時の姿勢について

こんにちは!

兵庫県三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。



今日のテーマは肩こり・腰痛がある方の家での姿勢について。


普段、家でリラックスしている時はどういう姿勢で過ごしていますか?

ダイニングの椅子、ソファ、座椅子、座布団やクッションに座ってどこかにもたれている、
ゴロゴロしている、いろんな過ごし方の姿勢があると思います。


この姿勢の中で

色々向きを変えながらゴロゴロしている方は◎。

いつも決まった向きで寝転んでいる方、椅子に座っている方は△。

座椅子や床に座っている方は残念ながら×です。


理由は、座っている時の首や肩や腰の負担は立っている時の負担より大きいからです。

立位での腰の負担を100%だとすると、椅子に“深く座り姿勢正しくして”150%です。

浅くだらっと座ると200%超えます。

寝転ぶと、約25~75%です。

ただし!うつ伏せは×です

座椅子などに座ると椅子のように足で踏ん張れない分、

腰とお尻だけで体を支えないといけないので、

腰の負担は大きくなりますし、

座椅子や床に座ると猫背になってしまうので首や肩の負担も増えてしまい、

良いこと無しです。

なので、首こり、肩こり、腰痛がある方で

家で座っている時間が長い方は、

ゴロゴロする時間を増やしてください。

それだけで改善する方もいます。

それだけでは良くならない方は治療が必要な状態だと思いますので

一度、当院にご相談ください。

2019年07月16日

頸椎椎間板ヘルニア

こんにちは!

最近Twitter(ツイッター)を始めました、福有堂整骨院・鍼灸治療院です。

https://twitter.com/fukuyudo
↑↑↑
当院のアカウントです。
健康についての豆知識や院のお知らせなどを不定期でつぶやきますので興味がある方は是非フォローしてください。



前回、「胸郭出口症候群」について書きましたが、

今回は、「頸椎椎間板ヘルニア」について簡単に説明します。


頸椎椎間板ヘルニアとは首の骨と骨の間にある椎間板の膜が老化などにより破れ、

椎間板の真ん中にある髄核といわれるクッションが膜より外に飛び出してしまい、

その飛び出した髄核(クッション)が神経に当たってしまい、手や背中に痛みや痺れが出てしまいます。

好発年齢は30~50代で、上を向くと痛みや痺れが酷くなります。


整骨院で治療して首周りの筋肉の張り、首の可動域が改善されると、症状が緩和される場合もあるので

整形外科で電気を当てるだけ、リハビリもしてもらうがいまいち効果が感じられない方は

是非一度当院にご相談ください。

2019年07月07日
» 続きを読む