頸椎椎間板ヘルニア

こんにちは!

最近Twitter(ツイッター)を始めました、福有堂整骨院・鍼灸治療院です。

https://twitter.com/fukuyudo
↑↑↑
当院のアカウントです。
健康についての豆知識や院のお知らせなどを不定期でつぶやきますので興味がある方は是非フォローしてください。



前回、「胸郭出口症候群」について書きましたが、

今回は、「頸椎椎間板ヘルニア」について簡単に説明します。


頸椎椎間板ヘルニアとは首の骨と骨の間にある椎間板の膜が老化などにより破れ、

椎間板の真ん中にある髄核といわれるクッションが膜より外に飛び出してしまい、

その飛び出した髄核(クッション)が神経に当たってしまい、手や背中に痛みや痺れが出てしまいます。

好発年齢は30~50代で、上を向くと痛みや痺れが酷くなります。


整骨院で治療して首周りの筋肉の張り、首の可動域が改善されると、症状が緩和される場合もあるので

整形外科で電気を当てるだけ、リハビリもしてもらうがいまいち効果が感じられない方は

是非一度当院にご相談ください。

2019年07月07日