リラックス時の姿勢について

こんにちは!

兵庫県三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。



今日のテーマは肩こり・腰痛がある方の家での姿勢について。


普段、家でリラックスしている時はどういう姿勢で過ごしていますか?

ダイニングの椅子、ソファ、座椅子、座布団やクッションに座ってどこかにもたれている、
ゴロゴロしている、いろんな過ごし方の姿勢があると思います。


この姿勢の中で

色々向きを変えながらゴロゴロしている方は◎。

いつも決まった向きで寝転んでいる方、椅子に座っている方は△。

座椅子や床に座っている方は残念ながら×です。


理由は、座っている時の首や肩や腰の負担は立っている時の負担より大きいからです。

立位での腰の負担を100%だとすると、椅子に“深く座り姿勢正しくして”150%です。

浅くだらっと座ると200%超えます。

寝転ぶと、約25~75%です。

ただし!うつ伏せは×です

座椅子などに座ると椅子のように足で踏ん張れない分、

腰とお尻だけで体を支えないといけないので、

腰の負担は大きくなりますし、

座椅子や床に座ると猫背になってしまうので首や肩の負担も増えてしまい、

良いこと無しです。

なので、首こり、肩こり、腰痛がある方で

家で座っている時間が長い方は、

ゴロゴロする時間を増やしてください。

それだけで改善する方もいます。

それだけでは良くならない方は治療が必要な状態だと思いますので

一度、当院にご相談ください。

2019年07月16日