暑い時期こそ体は冷えている

こんにちは!

三木駅から徒歩2分の三木市本町の福有堂整骨院・鍼灸治療院です。


まだ6月ですが昼間は日差しがめちゃくちゃ暑かったり



梅雨の時期というのもあり、雨が多くジメジメと蒸し暑かったりして


すでにエアコンを使っている方も多いと思います。


この時期から夏にかけて気を付けてもらいたいのが“体の冷え”です。


薄着・エアコン・冷たい飲み物などなど


外が暑いので気付いていないだけで


体を冷やしてしまい、様々な不調を訴える患者さんが沢山いらっしゃいます。


今ブログを読んでくださっている方で、ここ最近特に調子が悪い方に試して欲しい事があります。


それは、部屋でゆっくりくつろいでいる時に、辛い部分(肩・腰・足など)に“カイロ”を貼ってください!


「ただでさえ暑いのに!!!」と思うかもしれません。


来院されている患者さんにも言われます(笑)


ですが、実際に試してくれた患者さん達からは大好評で


カイロを貼って温めるだけで痛み・コリがマシになったという嬉しい報告を頂いております。


温めれば勝手に血行が良くなります。


血行が良くなれば痛み・だるさの原因である疲労物質・老廃物が流されていきます。


溜まっていた悪い物が無くなれば体の不調も自然と無くなる、というわけです。


是非一度、騙されたと思ってカイロを貼ってみてください。

 


ただしそのまま昼寝や夜寝てしまうと低温やけどの恐れがあるので注意してください。

それと、怪我をした痛みには逆効果になるので、

筋を違えた・捻った・ぶつけた・寝違え・ぎっくり腰などの場合は氷嚢やアイスノンで15分冷やして下さい。

そして一日でも早く治療して下さい。

 


カイロ等で温めるのは、あくまでその場しのぎです。

根本から体を良くしたい、治したいと思っている方は一度ご相談だけでもお越しください。

2019年06月15日